HIVのある生活があります

見て! HIVのある生活があります

pixでサポート

コンドームの広告 - 不倫のHIV予防やプロモーション?

27年2015月XNUMX日著者 ルーシー・マロンチャケニア  に提出  HIVの予防と治療

ケニアの宗教指導者の断面が主導する既婚者のHIVを防ぐために使用されるコンドームの広告をめぐる論争は、多くのHIV活動家に「現実の否定」にショックを与えました。

ジャーナリストおよびHIV活動家として、英国教会とケニアマグネットアンドパスターズ評議会のメンバーが、広告はHIVを防ぐのではなく、乱交と不貞を助長していると主張した後、広告が取り下げられたことにショックを受けました。

公衆衛生省とUSAIDが後援する「wekacondommpangoni」(「計画にコンドームを含める」)と呼ばれるテレビ広告は、コンドームを使用することの重要性について結婚または同居している何百万人もの人々を教育するためにカスタマイズされました彼らが婚外関係を持っている場合、彼らの性的パートナーに感染したり感染したりすることを避けるため。

(セロポジティブWebサイトエディターからのメモ=ビデオはケニア語です)

健康キャンペーンの脱線

テレビで放送されることを意図したこの広告は、重要なメッセージで全国の何千人もの人々に届く可能性がありました。 しかし、彼はコンドームの使用で婚外業務が許可されていることを理解した宗教指導者たちに完全に誤解されていました。

彼らが危機に瀕している本当の問題を知らなかった結果、健康面が非常に曖昧になり、性的道徳をトピックとして受け入れ、健康キャンペーンを完全に狂わせました。 これは、HIV予防について人々を教育するためのプラットフォームとして会衆の大衆を使用する必要がある多くの宗教指導者から来る非常に悲しいことです! 教育に対するこの種の抵抗で、それは驚くべきことではありません ケニアは2014年にHIV有病率でXNUMX位にランクされました。

ケニアのソーシャルメディアは、ほとんどの家族が子供たちと一緒にテレビを見ている夕方に放映され、10歳未満の子供には不適切であると広告に憤慨しました。 、同省の意図は、家族に国内レベルでの予防の重要性について話し合う機会を与えることだったと思います。 これが特に発生し始めることが重要です レポートは示しています その既婚者はケニアでHIV有病率の最も高い割合として数えられます。

ケニアでのコンドームの使用

教育発表の議論と非難を聞いていると、HIV発表の重要なメッセージが、宗教団体がそれぞれのプラットフォームで説教している性的道徳を損なうことに押しつぶされていることに気づかずにはいられませんでした。

公衆衛生省の目標はケニアのHIV予防に関連する問題に対処することであり、牧師はこれを道徳的な問題と関連付けるべきではありませんでした。なぜなら、彼らは最終的に健康メッセージを歪めたからです。 聖職者がこの問題に干渉していなかったとしたら、そのメッセージは何百万人ものケニア人に届き、若者やHIVと共に生きる人々にも利益をもたらしたでしょう。

あなたが結婚しているかどうかにかかわらず、ケニアでコンドームを使用することは、汚名の重荷を負い、多くの恥ずかしがり屋の人々が店で買い物をやめるので、ほとんどの人にとって挑戦です。 浮気を認める既婚女性のグラディス(名前が変わった)は、コンドームを買うのを見ている人のコミュニティでの汚名を恐れて、彼女と彼女の恋人が無防備なセックスをすることを選ぶことがあると私に言った。 「広告の有無にかかわらず、何千人もの既婚者が婚外関係を持っており、聖職者は頭を砂に埋めるべきではありません。 彼らは予防キャンペーンを促進するために政府に加わるべきです」と彼女は言います。

HIV教育の解決策を探しています

調査 ケニア西部のキスム郡で実施された結果、不貞は、HIVの予防と管理によって得られた利益を逆転させる可能性のある最大の要因のXNUMXつであることが明らかになりました。 そのような発見で、彼女は、宗教的であろうとなかろうと、リーダーが、ケニアが世界のHIV普及をリードする国の中にいることから救うことができる教育に反対する理由についての誰の理解も打ち負かすでしょう。 。 多くの家庭がテレビやラジオを持っていれば、予防のメッセージは全国に効果的に広まったでしょう。 世界が焦点を当てていても 2015年以降の開発アジェンダ 健康的な生活を確保し、HIVなどの病気を減らすことが優先事項である場合、市民教育に対するそのようなレベルの否定と抵抗は、HIVに対処することでこれまでに得られた利益を減少または逆転させるリスクがあります。

National AIDS and STD ControlProgramのディレクターであるPeterCherutichは、報道関係者との以前のインタビューで、ケニアが新たなHIV感染を減らすことを望んでいたときの発表に対する厳しい反対にショックを受けたと述べました。 「国民は過剰反応しており、私は宗教指導者からの支援と理解を求めている」と彼は述べた。

しかし、今のところ、広告の撤回に伴い、反対に直面しないより良い方法があるかどうか疑問に思っています。 私たちは、HIVを予防することの重要性について、全国の人々を教育し、説得するための効果的な方法を見つける必要があります。 誰かが素晴らしいアイデアを持っているなら、私はすべての耳です!

について読む HIVへの最後のプッシュ グローバル開発アジェンダについて

投稿者 ルーシー・マロンチャ

私はケニアのナイロビを拠点とするオンラインおよび印刷ジャーナリストです。 私はヘルスライティングに情熱を注ぐライターで、15年間書いています。 私の最高の話は、生殖と性の健康とHIVについてです。

翻訳: ロドリゴS.ペレグリーニ オリジナルから:コンドーム広告-HIV予防または不貞の促進?

[slideshare id = 43325763&doc = preservativofemininodaspolasglobalaisbrazilian Realityjunho2011-150108105318-conversion-gate01&type = d]

スライドショー 

版: クラウディオ·ソウザ

SeropositivoWebサイトの編集者からのメモ。

ブラジルのシナリオとの類似点は偶然ではありません。 彼らが説教し、実践しないのは、道徳の名の下に全人口を疫病に導くのは常に宗教家です。

 

[グーグルマップ https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d8171108.987400719!2d37.90832645!3d0.17686965000001173!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x182780d08350900f%3A0x403b0eb0a1976dd9!2sKenya!5e0!3m2!1spt-BR!2sbr!4v1422465591689&w=600&h=450%5D

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 フィードバックデータの処理方法を学ぶ.

CláudioSouzaと話す